アコムカード,窓口借入

アコムのカード、又は窓口での借入について

アコムでの借入をする場合には、単に通帳での金額を増やすという事では不十分な場合があります。確かに、公共料金など、口座引き落としになっているような支払いであれば、口座にお金が振込まれてさえいれば事足りますが、例えば急な怪我の治療費などは現金が手元に無ければ支払うことはできません。そんな時のために、ATMでアコムのカードを使ったり、アコム窓口で申し込んだりして、直接現金を受け取る借入もできます。

 

担当者が居るようないわゆるアコムのお店というのは数が限られていますが、アコムではそれ以上にATMでの借入が充実しているため、街中至るところで借入が可能と言っても過言ではありません。アコムでの借入が可能かどうかは、そのATMコーナーにアコムのステッカーが貼ってあるかどうかで確認することができます。と言っても、実際にアコムからの借入や返済ができるATMは非常に多岐にわたりますので、いちいちステッカーを確かめなくても、ほとんどの銀行やコンビニのATMコーナーで利用可能と思っていただいても構いません。

アコムが提携しているATMがある銀行一覧

都市銀行系
  • ・三菱東京UFJ銀行
  • ・イオン銀行
  • ・セブン銀行
  • ・三井住友銀行
地方銀行系
  • ・熊本銀行
  • ・西日本シティ銀行
  • ・親和銀行
  • ・第三銀行
  • ・広島銀行
  • ・東京スター銀行
  • ・福岡銀行
  • ・八十二銀行

また、銀行ではないですが、コンビニATMのグループで、E.net(イーネット)ATM、ローソンATMでも利用可能なほか、クレジットカード会社のクレディセゾンとも提携していますので、街中どこでも、と言った意味がお分かりになると思います。これらの提携ATMでは、銀行系およびクレディセゾンのものに限り、借入、返済、およびショッピング枠の入金が可能です。銀行系以外のコンビニ系ATMでは、ショッピング枠の入金ができませんが、キャッシングの借入と返済は可能です。例外的に、銀行系ATMのうち八十二銀行は借入のみで返済には利用できませんが、これだけのネットワークでは借りられない、という事はまずないと言えるでしょう。

 


 
トップページ キャッシング注意点 キャッシング基礎知識 アコム利用者の体験談 アコム会社情報